ABOUT 遠興について

「ひと」「もの」「まち」に
真に貢献できるサービスを生み出す。

創業以来、私たちは“「ひと」「もの」「まち」に貢献できること”
を常に考えてきました。

製品の保護・緩衝仕切材を設計・製造する「樹脂加工分野」
医療の現場に必要なサービスを届ける「医療介護分野」
多種多彩な包装資材から最適な包装を提案する「包装資材分野」
地域に密着した農機・自動車・建築事業を担う「地場産業分野」

異なる4つの事業を展開するこの異業種同居スタイルは、
その結果から自然に生まれたものです。

分野や役割にしばられることのない自由な発想で
「ひと」「もの」「まち」に本当に必要なサービスを新たに生み出していく。
時に連携し合い、柔軟なアイデアで ∞(無限大)の明日を描き続けていきます。

ひと×もの×まち=∞無限大

[株式会社遠興の事業領域]

株式会社遠興の事業領域の画像 樹脂加工分野 医療介護分野 包装資材分野 地場産業分野

MESSAGE ご挨拶

時代に合わせて変化すること。
原点を見つめ続けること。

「地元の産業と雇用を守りたい」。
太平洋戦争只中の1942年、深刻化する貧困と雇用の問題を前に初代社長 柴田半次郎の経営する荒物雑貨店をはじめ、機械鍛冶屋、麻加工業、マオラン栽培業など、地元の有志企業が立ち上がりました。
それぞれの経営を集結し、新たな事業を進めていくという独自のスタイルで「遠興(当時:遠州興業社)」は生まれます。

当社の経営理念「興業為使命」は業(ぎょう)を興(おこ)すを使命(しめい)とす、と読みます。
一人ひとりがアイデアを出し、新しいビジネスに果敢に挑戦する。創業当初から育まれてきたこの精神が、私たちの原点です。この原点ともなる精神を私たちは深く胸に刻み、時代の声やお客様のニーズに合わせ、時に潔く変化しながら、これからも歩み続けます。

変わり続ける勇気と変わらない原点を胸に、遠興はこれからもお客様に満足していただけるサービスを届けるべくたゆまぬ努力を重ねてまいります。
どうぞ皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 三枝清の画像

代表取締役社長三枝清

代表取締役社長 三枝清の画像

PHILOSOPHY 経営理念

興業為使命

業を興すを使命とす

「遠興」の社名には「業を興す」、すなわち新しいビジネスに果敢に挑戦し、これを事業化していくという進取の気概が込められています。
創業時からのこの精神は、後の世代にも脈々と受け継がれ、時代に合わせて新しい事業を誕生させ、また形を変え、現在に至ります。

この「業を興す」の精神を当社の基本理念として掲げ、社員ひとりひとりがこれを胸に刻み、今後の更なる躍進を期してまいります。

行動指針

  • 1当社は法令遵守のもと、「業を興す」という使命感を常に持ち、新しい分野の開拓を目指します。
  • 2当社は取扱事業を通じ、お取引先様の発展と地域環境の保護につながるさまざまな提案を真摯に提供し続けることによって、社会にとって常に有用な存在となることを目指します。
  • 3当社社員は社会の一員としての自覚を強く持ち、社会に奉仕、貢献することを常に念頭において行動いたします。

RECRUIT 採用情報

遠興では、共に働く仲間を募集しています。

仕事を通して見えてくる、今まで知らなかった自分。
やりたいことを、やりたいひとが、やる。
とことん自主性を重んじる社風だからこそ、
新しい発見ができるはず。

採用情報
採用情報の画像 さあ!新しい自分、はじめよう!

CONTACT お問合せ

お問合せは、メールもしくは
お電話にてお願いいたします。

お問合せ

電話アイコンお電話でのお問合せはお近くの営業所まで

受付時間 月~金 9:00~17:00